「65歳超雇用推進助成金」の活用がおすすめです

50歳以上の社員が対象となる「65歳超雇用推進助成金」の活用サポート申し込みを随時受け付けております。


65歳超継続雇用促進コース

定年年齢の引上げや定年の廃止、継続雇用制度の年齢の引き上げ等を実施した事業主様が対象となる助成金です。

60歳以上の社員が在籍する場合に対象となり、

定年年齢や、定年後の継続雇用年齢の引上げ幅等に応じて、最大160万円の助成金が支給されます。


高年齢者無期雇用転換コース

50歳以上かつ定年年齢未満の有期契約労働者を無期雇用に転換させた事業主様が対象となる助成金です。

1年度につき、10人までが対象となりますので、ご検討中の場合はお気軽にお問い合わせください。

【参照】

https://www.mhlw.go.jp/content/001233792.pdf

TOP